海外事業

「BORDER(境)を越える」新しい領域へ

弊社はBORDERLESS(ボーダレス)の会社名のごとく

「BORDER(境)を超える」新しい領域へチャレンジし続ける会社です。

2020年新設された海外事業部は

国境を越えた

人種を越えた

業種を越えた

様々なニーズに合わせたサービスを展開予定!

これからのBORDERLESS(ボーダレス)株式会社を乞うご期待ください!

2021年1月より翻訳エージェント始動

1月より新しく「翻訳エージェント」業務を開始致しました。社内通訳→ネイティブ通訳→チェッカーの3段階の体制で行っております。ご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。お見積りをお送りいたします。

事例>webページの英語版翻訳(2021)

We start  our translation  service  since Jan.2021.

2020年11月  マーケティング調査

BORDERLESS株式会社の海外事業部では、海外向けの新商品開発のマーケティング調査のため、外国籍の方限定の日本茶の試飲会を定期開催しています。

<2020年11月の開催報告>

開催日時 2020年11月21日(土)11:00-12:30
開催場所 BORDERLESS株式会社

弊社がサポートさせて頂いている取引先の有限会社司製茶仙台より、日本茶インストラクターでもある、代表の佐藤様を講師としてお招きし、ガーナ、ナイジェリア、アメリカ、インド出身の仙台在住の外国籍の方にゲストとして参加して頂きました♪

まずは、弊社Angelaの挨拶よりオープニングで、各自、自己紹介。司製茶仙台様からは、代表の佐藤様のほかに、海外事業部主任の美緒さん、そして三代目にあたるGENくんがご参加して頂きました。そして、ゲストの半数以上の方が、日本茶を飲むのが今回初めて!そして、日本語が苦手!

Angela、美緒さん、木内による通訳を介しながら、佐藤社長によるショーがスタート!

まずは「抹茶」から!抹茶の前は、お甘いお菓子を頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

抹茶は、みなさん、大のお気に入り!

そして、玄米茶、ほうじ茶、玉露茶、煎茶、深蒸し茶、釜炒り茶と、試飲が続きます。日本在住何十年の私ですら、初めて飲むお茶ばかり。

一通り、ホットティーを楽しんでもらった後は、【水出しできる】お茶もご紹介♪水出しできる抹茶のカプセルも、実は、開発されております。フリフリシェイクするだけで抹茶が出来上がり!

HARIOのボトルでは、水出し緑茶が簡単にできることもご紹介。水出し緑茶の中では、【釜炒り茶】がまるで「白ワイン」のようだと大好評でした!

(下の缶は、フレーバー緑茶です。)

ゲストの方には、試飲しながらアンケートにご記入をお願いしました。みなさん、楽しそうですね♪

そして、可愛いナイジェリアンキッズ(boy and girl)もご参加!So Cute!

最後は、みんなで集合写真!

皆さま、お忙しい中のご参加、ありがとうございました!

ご協力頂いた有限会社司製茶仙台様、ありがとうございました!

☆ご希望されたのに参加できなかった方もおられたため、今後、第2回マーケティング試飲会も開催予定しております。仙台在住の外国籍の皆様、ご興味ありましたら、お問い合わせください。

(022-796-7123 担当 海外事業部 木内龍子)

(記:木内龍子)

※↑有限会社司製茶仙台様作成のお茶の入れ方パンプレット↑

2019年4月 海外輸出サポート始動

事例)日本茶のeコマースサイトにおいて、抹茶をはじめとする「日本茶」製品の海外輸出のサポート業務

アメリカ、イギリス、ロシア、チェコ、サウジアラビアをはじめとする世界各国からお問い合わせに対応させて頂いております。

 

 

一番上に戻る
TEl:022-796-7123 お問い合わせ
Blog
お問い合わせ
  • Facebook
  • instagram
  • Line
  • YouTube

BORDERLESS株式会社

〒984-0017
宮城県仙台市若林区 なないろの里1-9-12