Blog

2022.07.01

7月より新しい仙台市支援事業が開始いたします。

若年・子育て世帯住み替え支援事業スタート!

2022年7月1日より、仙台市内に住宅を取得した若年・子育て世帯への支援事業が始まります。

少子高齢化が進む中、地域コミュニティの維持を図るため、若い世代の方々に仙台市に住み続けていただくことを目的とした支援制度です。

対象者

令和4年4月1日以降に、仙台市内に一戸建ての住宅(中古・新築)取得に係る契約をし、かつ申請時点で当該住宅に居住している、次のいずれかの世帯

  1. ①夫・妻ともに39歳以下である世帯(若年世帯)
  2. ②小学生以下の子ども(出産予定の子どもを含む)がいる子育て世帯

期間

申請開始 7月1日(金)から令和5年1月31日(火)まで。(予算額に達した場合はその時点で終了)

支援内容

①1世帯あたり基礎額20万円の他、条件に応じて5万円を加算して最大で25万円を助成。

②助成の翌年度から3年間、年1回のicsca(イクスカ)ポイント付与、または年2回の地元で採れたお米の配送。

③仙台市と独立行政法人住宅金融支援機構との事業連携協定の締結により、対象となる方が【フラット35】地域連携型を利用される場合、一定期間借入金利の引き下げを受けられます。

※支援の対象は、仙台市内の市街化区域(新規開発団地、一部の商業地域、災害危険区域などを除く)となります。対象物件のご確認は、こちらから、お気軽にお問い合わせください。

※詳細は、仙台市ホームページをご確認ください。

一番上に戻る一番上に戻る
おうちdeおうちを探そう 物件検索サイト開設
TEl:022-796-7123 物件検索サイト
Blog
お問い合わせ
  • Facebook
  • instagram
  • Line
  • YouTube

BORDERLESS株式会社

〒984-0017
宮城県仙台市若林区 なないろの里1-9-12